【高市早苗×藤井聡スペシャル対談 延期のご連絡】

先日、小池都知事が蔓延防止を発令しました。
本日、1月21日、国会議員の東京外への出張自粛となりましたので延期となります。

ズームでの開催も検討しましたが、リアルでの開催を希望されている方も多いため、
延期(日程は現在調整中です)という判断と致しました。

当日を楽しみにされておられた方、
また、スケジュール調整等で何かしらの犠牲を払った方々には、
大変申し訳なく思っております。

しかし、高市様側とは、延期の承諾も頂いており、
近日中に、次回の開催予定日を決定し、ご案内申し上げたいと思いますので、
暫くお待ち下さいませ。

今回の判断を受けて、次回の開催日も不安定ではありますが、
状況に応じて開催出来るまで対応する決意でございます。


何卒、ご理解と、ご寛容のほど宜しくお願い致します。

現在ご購入済のこくちーずご購入チケット、紙チケット、電子チケットは、
延期の開催日まで有効とさせて頂きます。

ぜひとも、延期開催日まで、ご期待頂き、お待ち下されば幸いに思います。

なお、この案内をもって、キャンセル、返金のご希望の方は、
次回開催日の告知をお送りする際、詳細を記載しますので、少々、お待ちくださいませ。

主催者/土佐政経研究所[土佐有志の会/皿鉢会]

高市早苗×藤井 聡
スペシャル対談 決定‼︎

高知版!MMT 現代貨幣理論

日本は財政破綻しない!積極財政で地方を救う方法とお金の真実とは?!


日本は財政破綻しない!

このお金の真実・仕組みを知り、積極財政によって地方を救うための講演会です。

あなたの知識が武器となり、正しい理解が深まることで社会が変わっていきます。

この講演会がそのきっかけになることを願っています。


2022(令和4)年 1月29日(土)
開場14:00/開演14:30
入場料:前売・当日券2,000円(税込)全席自由 先着250席

会場:高知県立県民文化ホール(グリーン
〒780-0870 高知県高知市本町4丁目3−30 
主催:土佐有志の会[土佐政経研究所・風と水の大地(株)]
お問い合わせ:
土佐政経研究所 ☎ 088-879-6371 780-0861高知市枡形1-17藤林ビル1F
       
お問合わせフォーム

[前売券販売所]
土佐政経研究所(高知市枡形1-17藤林ビル1F)、土佐政経酒場(高知市帯屋町1丁目10-13-2階)
高知県立県民文化ホール、高新プレイガイド
電子チケット:
風と水の大地㈱ウェブサイト(PayPalクレジット決済コンビニ決済後払い決済可能)

[オンライン生配信 同時開催]
zoomウェビナーオンライン生配信チケット:
風と水の大地㈱ウェブサイトで発売中!

主催:土佐有志の会【土佐政経研究所・風と水と大地(株)】
制作協力:
坂本・山根デザイン事務所
協力:土佐有志の会メンバー

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願いと開催にあたってのご案内

●本講演会は新型コロナウイルス感染拡大予防のためできる限りの対策を行った上、収容定員100%(500席)で開催します。
●感染状況によっては、収容定員50%(250席)で開催、もしくは中止する場合もあります。
●収容定員50%で開催の場合は、チケットBno 251〜500、電子チケット:チケットBのチケット代金を返金いたします。
●開催が中止になった場合は、チケットAno 001250、電子チケット:チケットAのチケット代金を返金いたします。
●やむを得ず
開催が中止になった場合以外の理由で、チケットのキャンセル、ご返金には対応いたしかねますので、ご了承くださいませ。
●来場される皆様には感染拡大予防のため、緊急連絡先の登録をお願いしております。土佐有志の会メンバーよりチケットを直接お求めいただいた方は購入時に、それ以外の方法でご購入された方は、来場時にご登録をお願いいたします。


新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みとご協力のお願い

◼ ご利用に際しまして
感染防止対策へのご協力をお願いします。

下記に該当する場合は、ご来館をお控えください。
✓ 頭痛、発熱、咳、息切れ、倦怠感等の症状がある場合
✓ 新型コロナウィルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合
✓ 過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等へ渡航された場合
✓ 過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等に在住の方と濃厚接触がある場合

●検温の実施にご協力ください。
こまめな手洗い、手指の消毒にご協力ください。
県民文化ホール内では、マスクを常時着用してください。
感染リスクの高い行動(大きな声を出す、近距離での会話等)は、避けてください。
会話は必要最小限にしてください。
人との接触を控えてください。
会場入口やトイレ等の行列は、最低 1mの間隔を空ける等、密集しないようにしてください。
公演前後、休憩は時間に余裕を持って、ご参加者が密集しないように誘導いたします。
最前列席は舞台前から最低でも水平距離で2m以上を設けてください。
楽屋で飲食される場合は、対面、会話を避ける等の感染防止を徹底してください。
ご参加者と接触するような演出は避けてください。
手すり、ドアノブなど接触する箇所は、随時消毒を心がけてください。
館内は空調で換気しておりますが、迅速な換気が必要な際は、ホール入口を開放します。
接触確認アプリ(COCOA)のダウンロード促進にご協力をお願いいたします。


開催にあたってのお願い/●会場機材設営等、公演実施のためにやむを得ない事由によって座席位置の移動をお願いする場合もありますのでご了承ください。●お客様ご自身、ならびに周囲に危険を及ぼす恐れのある行為は禁止させていただきます。これらの行為でご自身が負傷された場合、 主催者はその責任を負いかねます。お客様の危険行為により、会場内での事故や混乱、講演会の中断等が発生した場合は危険行為を行ったお客様個人が賠償責任を負うことになります。●会場内での野次や、進行の妨げになると判断する行為はご遠慮ください。●会場内外で係員の指示・注意事項に従っていただけない場合、ご入場のお断り、またはご退場いただくことがあります。 また、係員の指示ないし公演会場での注意事項に従わずして生じた事故等については、主催者は入場者に対し一切責任を負いません。●会場内外での天災事変による事故は自己責任となり主催者は責任を負いかねます。十分お気をつけください。●許可された場所以外で会場内の録音、録画、模写に使用する機材及び酒類、危険物(花火、爆竹、発煙筒等)、ペット等、進行の妨げになると判断する持ち込みを禁止します。 万が一、会場内へ持ち込まれた場合は、対象物を主催者にてお預かりし、記録された記録媒体の没収や記録データを削除の上、ご退場いただく場合もございます。●会場客席内でのご飲食、喫煙はお断り致します。●当日のご来場は公共交通機関をご利用ください。車でお越しの際は、事前に駐車場の有無をお客様自身でご確認ください。●暴力団関係者の入場をお断りする場合がございます。

お知らせ/当方の名を語ったり、関係者のような投稿が見受けられます。土佐政経研究所(酒場)の運営、関係者は、土佐有志の会、土佐有志の会メンバー以外、一切関係ありません。ご周知のほど何卒宜しくお願い致します。

土佐政経研究所とは

国民一人一人が一身独立し、和を持って、国を治める。

我が国は、戦後70年以上も、アメリカの従属国として、自らの意思で国造りを行えないようになっています。また、昨今は、知的で、礼儀正しく、豊かで、平和な日本という声望は、既に形骸化しているように思えます。70年前に骨抜きにされた国であることを、多様性(グローバル)という価値観、共同体を破壊する構造改革、思考停止を促す教育、及びプロパガンダ工作で隠し通してきました。

しかし、昨年からのコロナ問題で露呈した日本国内の経済、構造上の問題、米中情勢の中での日本の立ち位置、振る舞いを見ていますと、亡国というひび割れが、はっきりと目視で分かるように、政府の欺瞞に限界がきました。ここでは書ききれませんが、既に日本は戦争状態でもあり、国民を守り、さらに豊かにするという主権行使を長年にわたり、封殺されてもいるのです。憲法談義は一旦置くとして、憲法を遵守する責務は政府(政治家、官僚)にあるわけです。今も昔も、政治家に任せていても亡国への一途をたどり、さらには国家権力を越えたアメリカという壁。何をやっても、どうやっても「あるべき国」の実現は不可能のように思えます。かといって、このまま為政者、国際金融資本家に放り投げた状態では、中共、米国にすり寄る上級国民だけ守られ、知らず知らずのうちに、分断に分断を強いられた殆どの国民は主権を更に奪われ、貧困層の爆発的な増大と、民族意識の崩壊で、取り返しのつかない事態になるのは必須です。

 信じたくありませんが、国民の98%以上がこの深刻な状況に本当の危機感を覚えていないと思っております。この責任は誰のせいなのか?嘘ばかりで繋いできた、平和ボケの国に誰がしたのか?全てを政府の責任にするつもりはありませんが、その重さは他と比較に値しないと思っております。我々、土佐政経研究所は、変化と進化は受け入れつつも、政府の欺瞞を国民一人一人に根拠をもって暴露していく活動を行います。すなわち維新です。地方から、「あるべき国造り」を国民の手で取り戻すことです。正しい知識(政府の嘘)を持たないで、正しい選挙が行えますでしょうか?私のような一般国民がそもそも論を、人生賭けて語らないといけないほど、政府の欺瞞は大罪であり、恥ずべきことだと思います。

この政府の嘘で、どれだけの国民が命を奪われてきたのか、どれだけの先人の名誉が奪われてきたのか、この先も、自己責任を押し付けられ、不憫な暮らしを強いられる国民がどれだけ増えるのかを想像すると、全国に、草莽崛起を呼びかけ、政府という強大な権力と、その向こうにあるとてつもない存在に抗い、立ち向かう活動を、研究、企画、実動の三つ巴で行う団体です。


Bar 土佐政経酒場

お酒を楽しみながら政治・経済を語り、仲間と出会う場所

政治経済に興味を持ってもらいたい

正しい知識、政治の真実を知ってもらいたい。

そんな思いで、お店を出しました。

もちろん、政治経済に詳しくなくても大歓迎!

お気軽にお立ちより下さい!

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

店舗外観に設置した

120インチプロジェクターにて放映中!

日本文化チャンネル桜、藤井聡チャンネル、「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネルさまに

応援いただいております!

高知(土佐)の中心街に120インチのプロジェクターを設置しております。政治、経済を中心とした番組を放映し、県内の政治意識が高い方々、少しでも興味がある一般の県民を巻き込んだ集いの場所、情報発信(プロパガンダ)として設けております。

昔から、飲み屋のタブーとして、ひとつに政治の話はご法度という暗黙のルールがあります。実際は、飲み屋に限らず、飲食店などで政治話を大っぴらにするのはご法度という風潮があります。私はこの風潮に、逆に不快感や危機感を覚えています。私は、政治話に遠慮が過ぎることは、平和ボケの国か、異常な国としか思えないのです。一端には、無関心層が多いのが要因になっていることもあるでしょう。自国の今と未来は政治にかかっています。自分の生命と財産に直結するのが政治です。議論になれば、思想信条に反する意見もあるでしょう、揉め事になり、他に迷惑がかかるといった理由もあるでしょう。幻想を追う話ですが、日本が永遠に平和で、永遠に豊かで、教養もすこぶる高い夢の国であるなら一定のルールとして容認します。しかし、今日、日本が直面している危機を、語らず、動かずとして、逃げる、放置する、責任転嫁している状況でないことを断言してお伝えしておきます。あなたの命、子供、孫の命のかかった問題であることも強調して。

これらは何を意味するかというと、国民の知識が足りない、間違った認識を植え付けられてきた、そもそも政治について考える力を奪われてきたことに全てが由来します。真実の情報の定義は大変難しいですが、嘘の情報の定義は「知れば易しい」です。原理は原理ですので。事実は事実です。酒場の役割としては、政治に興味ある方々はより高く、政治を志したい方はより正しく、一人では何事も成せない、有志を募り、地域単位で正しく戦える体制、仲間を作る場としております。

いやいや、とは言うものの、一般のお客様とも何気ない話でお酒も飲めるお店ですので、お気軽にお越しください(^^♪

menu

チャージ料金 500円  

ビール 600円  

ウイスキー各種 700円~

カクテル各種 700円~

ワイン 4000円~

日本文化チャンネル桜土佐政経酒場をご紹介いただきました。

780-0841 高知市帯屋町1丁目10-13-2階 088-877-5465

営業時間8:00pm-1:00am 休|火

お問い合わせ

詳しくは、お問い合わせください。

下記ボタンをクリックしますと、メーラーが立ち上がります。)