Bar 土佐政経酒場

お金と社会を語る酒

決して怪しいお店ではありません(^_^;)

私たちのミッションは「知の普及」

飲食店で大っぴらに政治談議をするのは、ご法度という風潮がありますが

そんな空気を払しょくして

一人でも多くの方と、今、この国について語り合いたいと思っています!

政治経済に興味を持ってもらいたい

正しい知識、政治の真実を知ってもらいたい

そんな思いで、お店を出しました

お気軽にお立ち寄り下さい!

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

店舗外観に設置した

120インチプロジェクターにて放映中!

日本文化チャンネル桜、藤井聡チャンネル、「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネルさまに

応援いただいております!

日本文化チャンネル桜で土佐政経酒場をご紹介いただきました。

高知(土佐)の中心街に120インチのプロジェクターを設置しております。政治、経済を中心とした番組を放映し、県内の政治意識が高い方々、少しでも興味がある一般の県民を巻き込んだ集いの場所、情報発信(プロパガンダ)として設けております。

昔から、飲み屋のタブーとして、ひとつに政治の話はご法度という暗黙のルールがあります。実際は、飲み屋に限らず、飲食店などで政治話を大っぴらにするのはご法度という風潮があります。私はこの風潮に、逆に不快感や危機感を覚えています。私は、政治話に遠慮が過ぎることは、平和ボケの国か、異常な国としか思えないのです。一端には、無関心層が多いのが要因になっていることもあるでしょう。自国の今と未来は政治にかかっています。自分の生命と財産に直結するのが政治です。議論になれば、思想信条に反する意見もあるでしょう、揉め事になり、他に迷惑がかかるといった理由もあるでしょう。幻想を追う話ですが、日本が永遠に平和で、永遠に豊かで、教養もすこぶる高い夢の国であるなら一定のルールとして容認します。しかし、今日、日本が直面している危機を、語らず、動かずとして、逃げる、放置する、責任転嫁している状況でないことを断言してお伝えしておきます。あなたの命、子供、孫の命のかかった問題であることも強調して。

これらは何を意味するかというと、国民の知識が足りない、間違った認識を植え付けられてきた、そもそも政治について考える力を奪われてきたことに全てが由来します。真実の情報の定義は大変難しいですが、嘘の情報の定義は「知れば易しい」です。原理は原理ですので。事実は事実です。酒場の役割としては、政治に興味ある方々はより高く、政治を志したい方はより正しく、一人では何事も成せない、有志を募り、地域単位で正しく戦える体制、仲間を作る場としております。

いやいや、とは言うものの、一般のお客様とも何気ない話でお酒も飲めるお店ですので、お気軽にお越しください(^^♪

menu

チャージ料金 500円  

ビール 600円  

ウイスキー各種 700円~

カクテル各種 700円~

ワイン 4000円~

780-0841 高知市帯屋町1丁目10-13-2階 088-877-5465

営業時間|8:00pm-1:00am 休|火

お問い合わせ

詳しくは、お問い合わせください。

(下記ボタンをクリックしますと、メーラーが立ち上がります。)